地球家族2020の会  

シャンバラの会議体が何をやっているのか?●レイライン●中央構造線●プレート●原子力

シャンバラの会議体が何をやっているのか?●レイライン●中央構造線●プレート●原子力

シャンバラの会議体が何をやっているのか?

●レイライン●中央構造線●プレート●原子力
2018-10-27 13

誰も知らない噺より

■2018年10月定例セミナーより

「愛は天と地の架け橋~光のシャワーの祝福を受ける~」

ユートピア社会建設のスタートは、AD2020年からスタートします。

新しい社会の創造の為には、邪魔になるものの破壊が必要です。

今世界中が、自然も人間社会も荒れ狂っています。
破壊の波動を消さないと、光が降臨しません。

このままだと、2020年まで破壊が続きます。

光が天降るとは何を意味するのでしょうか。

産業は全て土に返ります。

食糧飢餓、非常食の準備が必要です。

微生物は天才です。微生物に学びましょう。

21世紀の農業を紹介します。

1.トピックス

2.如来とは光がかくの如く天降ることです。
光は地球とあなたを救います。
光の時代を早く迎えましょう。

3.微生物は天才

4.21世紀の医食同源の野菜作り成功例

↓クリック
http://chikyukazokushop.org/shopdetail/000000000442/

■ご報告

21世紀の農業を紹介します。

八ヶ岳の永井さん
ありがとうございました。
画像の説明

兵庫県丹波市 ジェイ教育システムズ社 様
ありがとうございました。
2018-10-27 13

今後もよろしくお願いいたします。

コメント


認証コード4790

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional